日本の伝統の男根・ペニス祭り

ペニス祭メニュー

五穀豊穣と子孫繁栄を祈る神様男根を持ちたい貴方

ペニス増大成長

日本で伝統的な祭りがたくさんある

一部の祭りの中心が男根がメイン

このHPはペニス祭りの歴史、文化と現状を探る

ペニス祭りの伝統で・・巨根登場!
 

金山神社のエリザベス神輿

From Wiki

日本の一部の神社では、五穀豊穣・子宝の神として、陰茎(ペニス)をご神体としているところがある。特に有名なのが、愛知県小牧市にある田縣神社(たがたじんじゃ)参考サイトで、毎年3月15日に行われる「豊年祭り」では、木でできた巨大な陰茎、大男茎型(おおおわせがた)を神輿に乗せて練り歩くもので、当日は外国人も含め、多くの観客が訪れるという。

関東地方では、川崎大師の近くにある若宮八幡宮(公式サイト)境内の金山神社に、子宝などの象徴として陰茎が奉られている。毎年4月の第1日曜日に「かなまら祭り」として、陰茎神輿が練り歩く。近年ではエイズ除けの祭りとして国際的に知られるようになったという。

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取の「どんつく神社」には、木製の巨大な陰茎を載せた神輿が鎮座している。この神社の名前自体が、陰茎で「どん」と「突く(つく)」ということに由来するものである。毎年6月第1火~水曜日の2日間にかけて、「どんつく祭り」が開催され、前述の神輿が温泉街を練り歩く。

福岡県田川郡添田町の深倉峡には奇岩「男魂岩」があり対岸の「女岩」との間がしめ縄で結ばれている。11月には「男魂祭」が開かれる。

他に男根信仰で有名な神社には、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境にある金精神社、和歌山県西牟婁郡白浜町の歓喜神社、山口県長門市俵山の麻羅観音などがある。

ペニスサイズを悩んでる貴方貴方へ 最高のペニス増大のご紹介

ペニスの悩みを持つあなたに

男根・ペニス祭りの姉妹サイトのご紹介

たくましいペニス

無料セックス講座の紹介!

役に立つペニスやセックスお助け商品

3ヶ月で20%サイズアップペニス増大! 自宅HIV検査キット
10以内で女性を虜にするセックス法とは? おならの臭いを98%吸収する下着

ペニス増大・無料セックステクニック講座~ジャックチカラ.com

セックステクニックー無料セックス講座